出会いの数だけ学びがある。

学びの多い打合せ

今日はコンサル生の面談に同席させて頂きました。私よりお若いのに不動産賃貸業の会社を経営されていてビジョンを持って取り組んでおられる方でした。お仕事が忙しいようで、すぐに一緒に動くことはなさそうですが、木村さんにお世話になってからは多くの方と出会う機会が得られて、本当に勉強になります。

木村さんがお会いする方は、木村さんに話を聞きたい、仕事を依頼したい、もしくは木村さんが興味をもったから話したい、という3タイプです。
話を聞きたい方は木村さんの持っている情報を得たいという動機のはずなのに、自分のことを話す方がほとんどです。自分の話をひとしきり話しきって、満足そうに帰って行かれます。木村さんの話が聞けていないので本末転倒なんですが、すごく満足そうです。

脳のアップデートが止まらない

そんな姿を見ていて、いかに話し手に気持ちよく話してもらうかがポイントだと、身をもって感じています。追加のアドバイスとして「話し手はなぜそのように考えているか?」というスタンスで話を聞き、質問をするとより深いところまで知ることが出来ると教えていただきました。「どういったことをしているか?」だと行為(手段)の説明となり、考え方が見えないので、表面だけを知ることになります。

教わったことを意識しながら、ランチMTGで別の方とお会いしました。日報を読んで下さっているようで、初対面とは思えないほどフレンドリーに接して頂き、心がゆるみ、身の上話を話し過ぎてしまいました。お会いした方の素晴らしさと、日報の距離を縮める効果をダブルで感じることが出来ました。

木村さんの計らいで様々な方にお会いすることで、世界観がどんどん変わっていきます。仕事っておもしろい!これなら生涯働き続けたくなります。

株式会社カツヤク不動産コンサルティング