1100件中2件が次の展開に進めそうです。

仕組化された営業手法

休み明けで木村さんと会うのは久しぶりでしたが、LINEで常にアドバイスを受けているので、話はスムーズに始まりました。
今のところ、約1週間で1,100件の電話を行い、物件の売却に繋がりそうな話は2件あります。これは上々な滑り出しのようです。
まずは、その2件の進め方をご指導いただきました。

~物件の下調べ~
・レインズ、路線価で物件相場を調べる。
・売却先として、物件所在地周辺の売主となっている会社をリストアップしておく
~売主のグリップ~
・売主さんは売却活動のスピード感に驚いて、最後に売り止めをするケースがある。
・売却活動する前に直接お会いして、売却合意を確認する。そのうえで必要書類を預かる。

何回も試行錯誤を繰り返し得た知見を教わりながら作業できる環境に感謝しかありません。
徹底的にやり方を真似て、今の木村さんメソッドがどういう背景でそうなったかを体感していきたいと思います。

手段であって目的ではない

午後からはコンサル希望者との面談に同席させてもらいました。
2時間の面談中に何度か私にも質問をいただき、改めて自分の目標を確認する良い機会となりました。
私が営業を学ぶのは、人生の目標に向かって進む最適な方法を「不動産営業」と仮定し、なおかつ最短距離で走るために木村さんに教えていただいています。このコンサル受講中に木村さんに感化されて人生の目標が変わってしまいそうな気がしてなりませんが、今のところはそこに向かって全力疾走するつもりです。

短期目標としては8月中に成約を1件とること。
7月は1100件の電話で2件の繋がりそうな案件がでました。仮にそのうちの4件に1件が成約になるとすると、2200件で1件が成約という計算になります。目標と照らし合わせて、8月前半に電話しきることに決めました。1日200件で11日で終わります。11日で不動産売買を経験できる可能性があります!なんてこった。

株式会社カツヤク不動産コンサルティング