Web・SNS・ITのセミナーを主催しました

聞きたいセミナーを主催すると楽しい

今日は株式会社グラウンドという不動産会社の鈴木社長(twitter)を招いて、株式会社グラウンドが何をしているかを話してもらう会を主催しました。

以前書いたと思いますが、不動産会社なのに電話での問い合わせは受け付けない、チラシは一切巻かずにWeb集客のみという不動産業界では変わった事ばかりされている会社です。元々は鈴木社長が何をしているかを個人的に知りたくて、教えてほしいと依頼した事が始まりでした。

セミナーでは
・鈴木社長の根本の考え方
・具体的に何を考えて何をしているのか
・お客様は何を求め何を考えているのか
・完全分業制の中身
・具体的な問い合わせ件数
・先々で何を考えているのか
などをかなり具体的に教えてもらえました。出来る出来ないは別にしてとても参加する価値のあるセミナーで、やり手の不動産会社経営者の方など8名が参加してくれました。

勝手に親近感を抱いていた

実は鈴木社長とお会いしたのは2度目でした。
1度目はもう1年ほど前になると思います。お会いした後にお話したのは1ヶ月ほど前にZoomで2度お話しただけです。
それなのに僕は勝手に毎月会っている人のように感じていました。Twitterでいつも発信を見ていたから勝手に親近感を抱いていました。インサイドセールスでいうリードナーチャリングをされていたのだと思います。いつも間にかファンになっていました。

このような事を一般のお客様に対してずっとされている会社です。問い合わせからお会いするまではラインのみでのやり取り、お会いする時はご案内の時で、ほぼその日に申込を頂くそうです。お客様が勝手に育って、会う時は買う時という感じです。

同じ事を出来る自信はありませんが、考え方のベースを学べたので必ず応用しようと思います。

株式会社カツヤク不動産コンサルティング