嫌なところを散々に言われました

僕はまだまだ自己中心的

今日は僕の嫌なところや嫌な行動、悪いところをはっきりと、たくさん言われました。
本当は言われたのではなく、お願いをして言ってもらいました。

ここ数ヶ月、自分に対して何か違和感を感じていました。与えようとしているが、去年の自分と少し、何かが違うと。
身近な人で明らかに少し距離が出てきた人と今日会えたので「不快にさせている事をはっきりと言ってほしい。僕の為だと思って言って下さい」とお願いをしました。

最初は悩んでおられましたが、はっきりといくつかの事をキツく言われました。自分の事しか考えていない、人間味が無いという様な事を具体的な事柄として言われました。30分か、1時間か分かりませんでしたが、ずっと黙って聞いていました。
僕の自己中心的な考え方、自分本位なところが全て原因です。元々自己中心的でテイクな考え方があり、ここ2~3年ほどかけて直してきました。与える人として接する事が出来る人が増えてきましたが、まだまだ自己中心的でした。その後振り返ってみて、自己中心的に接してしまう相手や関係性の人がいる事、タイミングがある事がよく分かりました。

今気づいて良かった

おかしな感想かもしれませんが、言ってもらった後、申し訳無い気持ちと同時に、言ってくれた事に本当に感謝をしました。
ありがとうございます。と真剣に思い、伝えました。

経営者になり、誰も何も言ってくれない立場になってきました。
悪いところに気づいていない人が一番タチが悪いと思うのですが、正直自分では全然分からない時があります。でも相手に迷惑をかけていたり、嫌な思いをさせているんだろうなと何となく気づいている。誰にでも好かれる人になろうとは思いません。誰にでも優しくいい人でいる事が出来るとも正直思いません。

ただ、わざわざ不快な思いをさせたいとは全く思いません。たとえ私に対する悪口や怒りが含まれていたとしても、言ってもらえるという事は本当にありがたいです。感謝しています。

嫌な思いをさせた人には申し訳ないですし取り返しはつきませんが、今気づけて良かったと思っています。

株式会社カツヤク不動産コンサルティング