GIVE(与える)の精神を忘れがち

元々自己中心的でTAKEの傾向が強い

元々自己中心的で、テイクを先に考えるところがあるのですが、実は自分では気づいていませんでした。
3年ほど前に木下さんという方に色々仕事やビジネスの相談をしていた時にはっきり言われたのを覚えています。

『木村くんは自分の事しか考えていない。ビジネスは相手の事を考え、自分の立場をわきまえないと。まずは徹底的にギブをしないと』と言われました。
言われてすぐに、そうか!ギブか!となり性格が変わるわけでは無く、約3年間木下さんからは同じことを言われ続けてきました。最近少しましになったねと言われます。

特にこの2年はギブギブギブギブと言い聞かせて活動してきました。独立して2年目、まだまだギブ(まわりに与える)していく期間だと思います。

すぐに忘れてしまう。

ただ少し気をぬくとすぐに自己中心的になってしまいます。
最近もそんな傾向がありました。特にコロナで人と会う機会が減って、1人で悶々と考えたりしていると、自己中心的なテイカー(与える人をギバーと呼び、奪う人をテイカーと呼びます)なところが出ていたような気がします。

今日ふとそれが気になって、何か出来る事が無いかなと思い、独立する時に準備した事をブログに書きました。
不動産業者として独立する時に色々とインターネットで調べながら苦労したのですが、インターネットに答えの無いことも多かったので誰かの役にたてばと思い書いてみました。

テイクの精神でいるより、少しでもギブの精神(テイクを考えない、見返りを求めず与える)でいると、いい案が浮かんでくる気がしました。この方がいい仕事も出来そうです。

時々忘れがちになりますが、常に思い返してまだまだGIVEの精神でやっていきます。

株式会社カツヤク不動産コンサルティング