新入社員と改めて話し合いをしました

お客様から日報を見たと反応がありました

昨日新人が電話営業でアポを切り訪問し、売却の依頼を頂いたお客様から朝一番、会社に電話がありました。

私が出たのですが『どんな会社か調べようと思ってHP見たよ。社長の日報も読んだけど、たくさん訪問して断られたんやね。』と言われ、イメージ悪いのかなーと思ったら、
『昨日の子、新人なんやね。応援してるよ!頑張って!』と言ってもらえ、確認を依頼していた固定資産税などの金額を早速教えて頂けました。良かったです。
その後新入社員にも電話を変わり、応援してる旨を直接お伝え頂けたようで、喜んでいました。嬉しかったです。

一生懸命やって、また日報を書いていて良かったと思えました。まずはこの1件を形にして、流れを感じてもらいます。

ただ、まだまだ活動量が足りないと感じています。成果に繋がるのが見えないから、など気持ちは分かりますが、やらない言い訳はいらないので、まずはやってほしいと思うのが正直なところです。

話し合いをして、本心を伝えました

今日、新入社員と話し合いの場を設けました。隠さず正直な気持ちを伝えました。

2週間どうかなと見ていたけど、こういうところは頑張っている、ただサボっているのも知っている。どうやったら成果に繋がるのかが見えないのも分かる。ただ、やるしかない。正直圧倒的に活動量が足りない。これとこれをやり続けたら成果に繋がるのは、やってきたから間違いない。

あとはやるか、やらないかだけ。無理矢理、軍隊式にやらせたくはない。やるなら自分で覚悟を決めてやってほしい。
そして、3ヶ月後、半年後とこういう形にしていきたい。などと今の気持ちを伝え、共にどうなりたいかの話も伝えました。給与(インセンティブ)の制度も変えました。

結果、正直な気持ちを伝えて良かったと思いました。社員の気持ちも聞けたし、まずは5月中は一旦与えた課題をがむしゃらにこなしてもらいます。5月末にまた話し合い、修正するなら共に修正していき、6月もがむしゃらにやってもらいます。数ヶ月はしんどい事を伝えましたが、共に乗り越えて、共に成果を出しながら楽しく働いていきたいです。

1日毎にうまくいく事、難しい事の繰り返しですが、今日はまた少し前を向いた良い一日でした。

株式会社カツヤク不動産コンサルティング