今年の営業活動はほぼ終了

年末はやりづらい

年末が近づき、営業し辛い状況になってきました。
先入観で判断をしないためにも架電を続けましたが、納得感の強いお客様から1月や2月に申込むと言われてしまい、今年の新規架電は終了しようと決めました。
本日の後半は資料の見直しを行い、申込み後に問合せが発生しやすい内容をクリアにしました。
明日はCRMへのデータ入力を行い、明後日からはお休みをいただく予定なので、本年度の直接的な営業はほとんど終了しました。

7月末に木村さんに出会ってから激動の半年となりました。人生を楽に生きるために営業を学び始めたはずが、例年より泥臭く、厳しい環境に身を投じることになりました。
結果的に自己肯定感や人生の満足度が上がっているので、結果オーライではありますが、行動してみないと何があるか分からないことを知りました。

個人から会社へ

今月は先輩の勢いが止まらず、申込書送付数で大きく差が開いてしまいました。
私は子供の体調不良を理由にお休みをいただく日が多かったのですが、営業日当たりの申込書送付率を考えても完全に先輩の方が多く送れていると思います。

イクラ株式会社でお世話になり始めてから3か月が経ち、私の考え方を個人の営業という立場から、会社のために営業をする立場へとシフトする必要があると考えています。
個人で営業をしているために、モチベーションの維持が難しく、先輩が多く申込みをもらっていると心のどこかで嫉妬している感覚があります。
先輩が多く案件を取れば取るほど会社の繁栄に繋がるにも拘らず、そう思ってしまいます。

この嫉妬心は負けたくない気持ちだとは思いますが、素直に参画企業が増える状況を喜べない自分に違和感があります。
競争より協調を意識し、チームとして足し算ではなく掛け算になるように進められればと考えています。
まず第一歩として、営業の数を取るだけではなく、得意な分野でも会社へ貢献していきたいと思います。