12月度の目標を達成しました。

その判断は正しいか

今日はお休みの予定でしたが、営業をしました。木曜日に子供の体調不良で休んでいたことや、目標まで1申込み足りないことから妻の実家に無理を聞いてもらい、時間制限有で子供を見てもらいました。
営業場所はイクラオフィスか、在宅ワークか、妻の実家の3択になり、より確実に家族のケアができる妻の実家での営業を選択しました。
正直、土曜日ですし、宴会の次の日ですので気持ちが入りきらない感覚があり、イクラオフィスへ行きたかったです。

オフィスなら確実に気持ちが入るので営業が上手くいくと思いました。その一方で家族のケアが全くできない。
今朝は悩みに悩んで、妻の実家での営業を選択しました。答えのない問いには、判断を正解にするしかないと考え、在宅ならではの怠惰になりがちな気持ちを律し、全力で営業を開始しました。
判断を悩んだ理由は、12月の目標が12月20日までに25申込書送付、20申込書受取と設定しており、それぞれ、24送付、18受取と足りていなかったので、今日中にクリアする必要があったからです。

目標を達成しました

幸いにも全力で営業をした結果、開始1時間以内に即決をいただき、申込書送付の目標は早々に達成できました。
その後、本日の郵便で申込み書が届いていなかったので、送付見込みの強そうな2社へ確認したところ、申込書を送付した(=20日消印で受け取れる)という状況が確認できたので、営業を終了しました。

12月は申込み0の日が2日連続(合計4日)となったり、子供が土壇場で風邪を引いたりと、目標を蔑ろにしたくなる状況が続きましたが、目標を見据えて走り続けて良かったです。
1年の締めくくりの12月に目標が達成できて良かった。在宅で家族ケアをしながら営業をするという判断を正解にできて良かった。と様々な気持ちがこみ上げてきました。
11月は未達に終わったので、12月に達成できて本当に嬉しい。良い年越しが出来そうです。
支えてくれる方々に感謝の気持ちでいっぱいです。