イヤホンが原因か

通話品質

新しいリストで営業を開始しました。午前中のお客様は元々のリストと変わらない反応でした。リストの問題で申込みのペースが落ちていると考えていたので、内心に不安が募りました。
お昼前に営業した会社様から「駅で営業の電話をしてる?周りがうるさくて聞こえづらい」と指摘をいただきました。
すぐに先輩のケータイを借りて確認すると、声がとても遠くに聞こえて、電子音のように聞こえていることが分かりました。
昼からは以前に使用していたイヤホンで営業しました。会話のテンポが明らかに改善し、お客様の反応が良くなりました。

最近、日報に営業が改善したと書いては、次の日には改善していなかったと繰り返しているので、今回も半信半疑ではあります。ただ、本当にお客様の反応が変わった気がします。
時間にすると0.1秒か、0.01秒のような改善かもしれませんが、相手との会話が噛み合っている感覚が強くなり、話をよく聞いて頂けていると感じます。

営業エリア追加

問題のイヤホンの使用開始は10月末なので、11月中をこのレスポンスで営業していたのか、今回も思い違いなのか、イヤホンが途中で劣化したのか、といった推測をしています。
明日以降もスムーズに営業ができるなら、イヤホンが原因と決めつけてしまい、これからは大丈夫だと思い込んでしまおうと思います。

今日は午後以降に即決を含めて3申込みをいただき、久しぶりに気持ちよく日報を書くことができています。
明日からは以前まで私の営業エリア外だった関東1都3県にも営業ができるうえに、朝一から商談の約束が入っており、久しぶりにワクワクしています。
もし今日の感覚が明日以降も続くのであれば、問題なく目標は達成できると思います。
目標を達成して、良い一年の締めくくりにしたいと思います。