ご挨拶に行ったところ、招き入れて頂きました。

セカンドハウス

今日は空き家リストの飛び込みと、以前電話営業してお話できた方に、ご挨拶を兼ねてお伺いしました。

空き家リストの飛び込みは不在で会えない方も多かったのですが、以前電話した方のお宅にお伺いして、ご挨拶させて頂いた所、家の中に招いて下さり、家業のお話や、様々なお話を聞かせて頂き、気づけば2時間もお話をしてました。

その方は関西近郊のセカンドハウスをご所有されている方で、30年ほど前に購入され、たまに遊びに行くとの事でした。
物件の査定をさせて頂ける話になり、その日は資料を頂いて帰りました。

強引な不動産会社

以前もその方のお宅にとある不動産会社の営業が来られたみたいで、その際は金額をいきなり提示して、ここにハンコを押してと強引に売却されそうになったとの事でした。

いまだに売主の声を無視して、強引にハンコを押させる不動産会社がいるのかと驚きました。
その場は良くても後からトラブルや、会社の信用もなくなってしまい、なんのプラスにもならいと思います。

その後もう1件電話営業でお話した方にご挨拶に行き、ご家族が住む物件を探してほしいと依頼がありました。
改めて、源泉営業は凄いと感じました。