スランプを脱出できたと思います。

スランプ脱出か

土曜日は週末に営業するなんて非常識だという気持ちと、安定的に申込みをもらえている状況が混在し、不思議な感覚があります。
今日は先日に商談をしていた会社へ追客をした結果、申込みをいただけることになりました。
以前まで当たり前だったスムーズな申込みに、なぜか感極まって泣きそうになりました。

この11月末から始まったスランプの原因はイクラ株式会社のサービス(=商材)に対する自信が薄れてきていたことによるものでした。
10月は絶対に良いサービスだと妄信していた為、営業に力があり、申込みをしない方がもったいないと思いながら営業をしていました。
11月はお客様からの意見を色々と伺い、受け手の状況次第で全ての方に100%のサービスではないと理解しました。そのことで、自信が失われて、営業に勢いが無くなっていたのだと思います。

営業は受け手による

12月は受け手によってサービスが良いものでも悪いものでもある(ニーズにマッチしているかによる。)ということが分かったうえで、営業をしているのだと思います。
今日、スムーズに申込みを頂いたときに、ニーズのあるサービスであると再認識できたことで、薄れていたサービスへの納得感が強まり、いいサービスを営業できているという自信に変わりました。
思えば、12月頭からフワフワと営業を続けていた理由は、ここにあったのだと思います。
今日の午前中にスムーズに契約してくださった会社がいなければ、まだまだこの状況を引きずっていたと思います。

私は気持ちのコントロールが効かないタイプで、なおかつ良くも悪くも影響を受けやすいのだと、今回のスランプで気づきました。
まだまだ人生を思い通りに生きるというチャレンジは始まったばかりですが、気づきが多い日々を過ごせています。
兎に角、今日は良い気づきのある1日でした。明日はゆっくり休養して、月曜から全力で走れるように備えたいと思います。