12月の目標を設定しました。

月初なのにふわふわ

緊張の糸が切れたのか、倦怠感が続く1日でした。
月初にペースを作るために3申込み以上を目標にしていたのですが、結果的に2申込みに留まりました。
営業がしづらい分、11月の結果を分析し、12月に目標を達成するイメージを作りました。

分析をしていると、驚くべきことに商談数に対する申込みの数が75%を超えていました。
理由はTV商談システムを使わずに電話だけで申込みをいただいたり、先月に商談したお客様を追客することで申込みをもらっているからです。
また先月は100商談をしていたのに対し、今月は50商談と半分の商談数となっていました。
これはTV商談を重視しなくなったとはいえ、余りにも少ない印象です。
今月は11月のストックがほぼないものと考えて、活動しなくてはなりません。
11月より気合いを入れて営業しないと目標を大きく下回る可能性があります。

12月の目標

3日前から新しいリストに営業をしていますが、今まで電話をしていた営業先とタイプの違うお客様が多いリストを準備してもらいました。
月末月初ということもあるのかもしれませんが、話しが繋がりにくい感覚はあります。
このリストで今までと同じペースで申し込みをもらえるのかを危惧していたところ、フィードバック面談の際にリストを変えたらフックする言葉も変わるというヒントを坂根さんにもらいました。
確かに、今までは同じスクリプトで話続けていましたが、どんどんブラッシュアップしていく時期なのかもしれません。

今月は12月20日までが勝負だということで、そこまでに必達で25申込み書送付(チャレンジ35)と必達で20申込書の回収(チャレンジ30)に設定しました。
12月20日以降はCRMの構築などに時間を割きたいと考えています。
残りも30日を切りました。全力で年内を走り切りたいと思います。