数を打つ

自動コール

午前中は雑務をしてお昼からkatsuyakuで電話営業をしました。

トータル300架電で直接喋れたのが約70件うち1件見込みという結果でした。
この通話数であれば、もう少し見込みの数が欲しい所です。

先日から自動コールに変えたので大幅に架電数が増えました。
今まで手入力で電話していて、その時と比べて倍近く効率が上がりました。
源泉営業はどこまで数を打つかで結果につながると思うので、どんどん数をこなしていこうと思います。

セカンドハウス

その日お話した方は三重県にセカンドハウスを持っていて、売却の話もあったが、もう少し遊びたいからという事でその話を断ったみたいでしたが、月に1回行くか行かないかくらいの頻度で遊びに行っているそうです。

私が電話している限り60代~70代の方が若い頃にセカンドハウスを買われている方が多い印象を受けました。
中にはセカンドハウスを建設するために昔に土地を購入したが、数十年建設せず、ご主人も他界してしまい、そのまま置いてある方などもいらっしゃいました。