二回目の決算が終わりました

改めて税理士さんを変えて良かった

カツヤクは9月末決算なのですが、先日決算書類の提出が完了し、今日はその報告も兼ねて福本税理士(Twitter)との打ち合わせでした。

二回目の決算になるのですが、独立した当初は決算の事など何も分かりませんでした。
一回目の決算は打ち合わせも殆ど無い前の税理士で決算を終えました。そのため決算は数字をまとめてもらって提出するだけだと思っていたのですが、福本先生は来期(今期)以降の事もふまえて打ち合わせをして下さり、決算にも打ち合わせが必要なんだなと初めて知りました。

もう少し数字は伸ばせそう

以前売上数字を日報に書きましたが、その時に書いた数字とほぼ変わらず着地しました。

よくここまでやりましたねと褒めて頂き嬉しかったです。
もう少しいけるんじゃないですか?とも聞かれました。正直、改めてやればもう少し数字は伸ばせると思います。

ただ、今はこの数字を伸ばすことに気持ちが入り切らないので難しそうです。
売上をある程度出すには、私自身の気持ちのコミット具合がとても大きく関与してきます。

新たな期(今期)の相談も色々とさせて頂いたのですが、福本先生に変えて本当に良かったなと思いました。