連続申込みが途絶えました。

連続申込みが途絶えました

イクラ(株)で営業開始2日目の9月28日から今日まで続いていた連続申込みが本日、途絶えました。
途絶えた原因は複数の要因が重なったことにあると思います。
1、3連休を在宅ワークをしていた為に、見込みが貯められなかったこと
2、在宅ワークで営業スタイルを調整したこと。調整が完了する前に実践導入したこと
3、体調が回復しきっていなく声が出づらいこと
4、電話営業リストの新規営業先が少なく効率が悪かったこと
5、月末で不動産会社様に連絡がつきづらいこと
6、17時くらいに1社から申込みをもらえそうだったときに焦ったこと

半分は言い訳のようになっていますが、言い訳で自分を納得させています。
逆説的にはこれほどの状況が重ならなければ、コンスタントに申込は頂けるということになります。

主原因は分かっている

特に影響度の大きいのは2番の営業スタイルです。
前回の日報で書いたように、TV商談せずに申込みをもらえることが分かったので、TV商談を持ち込まなくても大丈夫だと頭の片隅に置いて営業をしました。
ただ、実際に営業開始してみると頭の片隅に置いておいたはずの考えが大きくなってきて、商談無しで申込みをいただく方法を考えてながら営業してしまっていました。
昼すぎには修正をしたのですが、午前中はスクリプトをしっかり読まないなど、今までの丁寧な仕事が出ていませんでした。それが1~6の要因と重なって、申込み0に繋がったのだと思います。

悔しい気持ちが8割、安堵した感覚が1割、明日への不安が1割といった感覚です。
明日以降も連続申込みが続いている感覚で最低1社を目標に進めます。
ただし、1社ももらえないことにより、焦って見込みの会社へ何度も何度も連絡をするなど、会社/個人のメインの目標(イクラへの参画企業を増やす/月間40申込み)からすると、間違った行動もしていました。
この記録が途絶えたことをきっかけに行動を見直せればと思います。