飛込みの依頼を断りました

飛込み営業はハードルが高い

今日は先日知り合いの紹介で少しお話した不動産会社の代表の方が改めて会いに来て下さいました。

東京で3年ほど前に独立されたようなのですが、東京はプレイヤーが多く、また買いたいという人は多いようですが、それに見合う物件情報が中々手に入らないため、地元である大阪に戻られたよようです。
今は収益物件の仲介を細々とされているとの事でしたが、私が飛込み営業が出来るとの事で会いに来てくださいました。

ご自身で少しやってみたそうなのですが、どうしたら良いのかが全く分からないとの事でした。

そんな甘い話はないと思っています

今日来られた一番の目的は、お客様が購入したい広大な土地があるようなのですが、地主の方への当たり方が分からないので、一緒に飛込みに行きたいとの事でした。

ただ、私が行ったところで上手くいくかは分からない事(裏技や飛び道具があるわけではない)、1回行ったからどうこうのうまい話があるわけないと思っている事、また安くない費用を払ってでも学びに来ている方がおられる中で一緒には行けないとお伝えしました。

私が1回行くよりも、やり方やコツを学ぶか、考えまくってご自身で通い詰める方が確率が高いのかなと思いました。

株式会社カツヤク不動産コンサルティング