お客様の物件を見に行ってきました。

老朽化

朝から木村社長と月曜日に飛び込みをした方の空き家を見に行ってきました。

斜め向かいにも空き家があり、老朽化していて、このまま朽ちていく家を見て、管理せず放置をする事は非常にリスクが高く危険だと感じました。
その後事務所に戻り、以前預かった滋賀県の土地を滋賀の不動産業者に電話をして、物件資料を資料送付しました。違うエリアの不動産業者と話すのが意外と面白く、色々情報を教えて頂きました。テレワークになった方が多く移住されてるみたいで、滋賀県も面白そうです。

台風被害

以前ある方に電話営業をした時に、すでに空き家を売却されていた方がいました。
その理由が数年前の台風被害で屋根がはがれ、隣の方からクレームが来て、大変だったそうです。
修理費はだれが払うのかなど少しゴタゴタになり、結局売却されたと話していただいたのですが、何かしら被害が起こってから売却される方多く、空き家を放置する事のリスクは非常に大きいと思いますし、そこに対して働きかける意義も大いにあると思います。

株式会社カツヤク不動産コンサルティング