マーケターと打ち合わせ

価値軸をズラす

今日は何度か日報にも書いているマーケター&企画マンの方が江坂の事務所まで来てくれました。

カツヤクを応援してくれており、先日までは不動産業界に関するヒアリングとマーケティングの勉強会でしたが、今日は叩き台の提案プレゼンテーションを作成してきてくれました。

昨今のマーケティングは価値軸を少しズラす事が主流らしく、相続物件を対象とするなら、【相続でお困りの方】ではなく【相続を通して連絡をとっていなかった兄弟や子供たちと仲良くなる】などと少し視点をズラしてアプローチするようです。

みんなでブレスト

その価値軸をズラした売り物件を預かる方法の提案に来てくれました。

提案内容も面白かったのですが、マーケターとツジノさん、河合さん(最近営業を学びに来られた方)とで提案を元にブレストをして案を出し合ったのがとても面白かったです。

不動産会社が何をしているか分からないから見える化する、思い出を形として残す、手間がかからない、関わる全ての事を依頼出来る、あえて面倒を挟む、のような案が出てきました。

これを元にマーケターが改めてまとめて、また提案に来てくれるそうです。次回がとても楽しみで、早く見れたらと思っています。

株式会社カツヤク不動産コンサルティング