リノベーションスクール@高石 一泊二日合宿

一旦終了しました

リノベーションスクール@高石市の最終セッションが本日一旦終了しました。

一旦というのは、昨日から一泊二日で事業計画の作成を行い、所有者様への公開プレゼンテーションを行ったのですが、まだスタート地点についたところという感じで、まだまだブラッシュアップして進めていく必要があります。

私たちの対象物件は門長屋という、あまり知られてはいませんが歴史的な建造物でした。

外に開かれた空間とし、アトリエ×キッチン×お教室として提案させて頂きました。

価値観や考え方が違った

色々な面で非常に学びのある二日間でした。

一つの建物がきっかけで街の小さなエリアが変わっていく事、街づくりの概念が大きく変わりつつある事などを学びました。

また大きな考え方の違いに直面しました。
私はこの事業が事業として本当に成り立つのか、オーナーは費用を出す意思があるのか、継続性があるのか等が気になって突っ込んだ発言していたのですが、基本全てを(現時点で聞く事考える事自体を)否定される形になってしまいました。

このようなリノベーションは当初はフワッと進めていくそうです。
まだまだ関わっていきたいので、どうなっていくのかが非常に楽しみです。

※価値観の遠い人と会いたいと思っているので、良い気付きが出来たと思っています。

株式会社カツヤク不動産コンサルティング