申込み1社では満足しなくなりました。

目線が変わりました

本日から電話分析アプリを導入しました。
今日は83通話、4時間30分くらい電話をしています。会社滞在時間はランチを加味すると8時間30分なので、4時間ほど事務処理orサボリをしています。
今日は8商談なので10%弱の商談率で1成約です。今日は長電話になるケースが多かった印象です。
数値化によって上手くいかなかった日も、データを見れば自己肯定感が上がり、やる気も上がります。もちろん分析にも使うので、一石二鳥です。

先月は1日1社の申込みを頂いたら少し安堵していたのですが、今月は申込みが1社だけだと不安で、2社でやっと安堵するようになりました。
目標を変えたので目線が変わり、状況の捉え方が変わりました。
この気持ちを維持できると、今月の40社も達成できると思います。
ただ、今日も妻との約束を破って執念の営業をしましたが、2社目の申込みをもらうことはできませんでした

気持ちが声に表れる

今月に入って先輩は息を吹き返し、私の前をグイグイ進んでいます。私はこの状況がすごく嬉しく、楽しいです。
実際に今月に入ってからは、声に力強さが戻ってきている上に、私の言い回しの良いと思うところを真似して頂いているようです。
その結果、商談している数が先月の終わりに比べて増えている印象です。
私も言い回しなどを真似させて頂いているので、お互いに良い刺激になるような関係性が築けていることが嬉しいです。

午後からは木村さんが来て、横でPC作業をされていました。自分の声の力強さが一段上がった感覚があったので、この状態を意識的に自分で作ることが次のステップに進む鍵だと思いました。
また複数店舗を運営している会社様に「申込みはするけど、何店舗分やるかは未定。」と言われた時に、攻めるべきだと指示をいただき、結果が好転しそうです。
気持ちと技術で支えて頂き、今日もいい学びをいただきました。

株式会社カツヤク不動産コンサルティング