和歌山市加太の方とお話してきました

地域起こしに取り組んでいる方とお話してみたかった

今日は加太まちづくり株式会社の方とお会いして来ました。

地方に興味を持ち、地方創生に取り組んでいる方とお話したいと思っていました。
秋田に行った時にも、行政の地域おこしの部署の方にコンタクトをとっていたのですが、断られてしまいました。

加太の方は行政の方では無いですが(行政から委託を受けている)、快くお会いして下さいました。
地域起こしというと堅苦しく、何をするにもやりにくそうなイメージがあったのですが、遊びと仕事を融合したような雰囲気でお仕事をされている様子でした。

事業として考えている

加太に東京大学の分室を呼び込んでいたり、友ヶ島という有名な無人島があるのですが、本土から友ヶ島まで面白い行き方を出来るようにしようとしたり、夏はビーチを使ってグランピングをしたりと色んな事をされていました。

そしてそれぞれを事業として考え、収益性を重視されているのも意外で、魅力的でした。

また、やはり空き家は増えているようですが、裏路地でおしゃれなレストランをする若い人がいたり、ゲストハウス運営を考えている人もいたりするようです。
11月中に改めてお伺いして、街の案内をお願いしようと思っています。

株式会社カツヤク不動産コンサルティング