営業のノルマを理由に泣き落としました。

やれることはやった

昨日は水曜でお休みだったので、会社に行ったら机いっぱいに申込書が来てるだろうなーと期待していました。しかし、現実は厳しく、朝の郵便物は0通。坂根さんにポストって確認されましたか。と真剣に聞きました。それくらい衝撃で、恐怖でした。

今日は新規架電はやらず、申込書の追客に絞って活動しました。どう伝えられれば気持ちよく申込書を送付してくれるかを考えてスクリプトを作り、各社にお伝えしました。
スクリプトの内容は「営業でノルマがあるので、助けてください。」と泣き落とし作戦です。ほとんどの会社が快く、月内に送ると約束してくださいました。
これは推測ですが、先方は申込書を送付すると言ってから、遅れてしまっていることへの負目を感じてる上に、当方が返信用封筒付きの申込書を送っているという行動を認めてくださっている結果だと思います。
やれることはやりました。10月31日消印有効で、34通は届くはずです。ルーズな人が1割いても、何とかなるところまできました。

色んな目標を全部達成する

申込書受取30社というメイン目標もありますし、サブ目標の毎日1社の申込書送付も達成したかったので、申込書依頼のあとは追客に精を出しました。
幸いにもそこまで苦労せずに、1追客目で申込みを決めてくださり、なんとかサブ目標も継続中です。
イチローの連続安打(言い過ぎ)のようなもので、あくまでもサブですが、行けるところまで行きたいです。

今月は今のところ37申込みです。明日に3社の申込みを取れれば、40申込みです。
40は一つの達成水準ですので、こちらも目指したい。
明日は申込書追客をする必要がないので、新規架電に集中します。3社いただけると思います。念ずれば通じます。
今まで会社員としてKPIを達成したことはありませんでしたが、今回は祈るだけのところまで来ました。目標達成してから大いに祝いたいと思います。早く結果が知りたいです。

株式会社カツヤク不動産コンサルティング