地方に物件をお持ちのお客様

3回目の商談に行きました

今日は兵庫県の北部に不動産をお持ちのお客様との商談に行ってきました。

ご自身で自動車関係の商売をされているお客様で会社にお伺いさせて頂きました。
私も初めての就職は自動車整備士なので匂いや工具が懐かしく、未だに車や機械が好きだなと感じます。

今日で3回目のご訪問なのですが、長らく物件を見に行っていないとの事でしたので、物件の外観や内観の写真をお持ちしたのと、ご所有不動産の価格をお伝えに行ってきました。

安すぎる

私の中では悪くない価格だと思っているのですが、案の定かもしれませんが、安すぎると言われてしまいました。

それなら自分たちで移住する、子供たちに残すともおっしゃられましたが、よくお聞きすると実際は移住はほぼあり得ない選択肢で、お子様もいらないと言っているようです。

また人口減少、高齢化が得に著しいエリアで塩害もひどい場所のため、今後置いておいても価格が上がる可能性は非常に低く、良いことはないと思う事はお伝えしておきました。

大切な資産なので大変な決断だとは思っています。
少し考えて頂けるので、決断して頂ける事を期待しています。

株式会社カツヤク不動産コンサルティング