木村さんへラブコールしました。

厳しい1日でした 

不思議なくらい商談の出来ない日でした。朝一番に1件、昼に2件、夕方に1件の合計4件で終わってしまいました。
内的要因としては昨日の夜から続く声の出にくさだと思います。それによって若干のテンションの低さが露呈していて、それに気づかれて商談に繋がらなかったのかもしれません。
外的要因としては架電先の県民性(地域性)です。今日はとにかく「前も電話もらったよ。」と断られるケースが多かったので、そういった外的な要因もあるかもしれません。

昨日の夕方は、電話をすれば商談に繋がると思えていたのに、今日は全くそんな感覚がなく、厳しい1日でした。ただ改めて見ると、4商談できているので、悲観するほどの状況ではないようです。
今日は商談に繋がらない分、新規架電をやり続けていたので、結果的に81架電という過去一番の架電数となりました。

とにかく何とかしたい

午前中が特に厳しくて、自分なりにテンションを上げる方法を考えました。
そこで木村さんに電話することを思いつき、電話をしました。
木村さんからすると迷惑この上ないですが、何とかテンションが上がるなら手段は問いません。
目標の30件を到達するために、何とかする。それが一番重要だと思っています。
それを実施できたところに自分の成長を感じました。

幸いにも夕方に商談に繋がり、無事に1件の申し込み依頼を頂きました。
目標とは異なりますが、イクラ営業を初めてから初日以外は毎日1件以上の申し込み依頼を受けています。
明日はイクラ営業が休みですので、木曜日に商談予定をしっかりストックしました。木曜日は改めて9商談+3申込み依頼を取りたいと思います。

株式会社カツヤク不動産コンサルティング