サービス導入を即決してくださいました。

やってきたことが正しかった

本日も幸い1件の申し込みたいというお客様とご商談ができました。そのお客様はイクラ不動産のサービスの有効性をすぐに理解し、申込書を送ってくれ、登録させてくれ。と前のめりに話を聞いてくれました。こういったお客様に会うと、自分が良いと思える商材を売れることは幸せだと感じます。

反対に提案を断るお客様の声で最も多いのは、今は忙しいから落ち着いたら考えるというものです。
ご提案先の不動産会社様も確度の低いお客様を扱っていると、お客様を育てる必要があるので忙しくなります。確度の高いお客様には無駄な労力が発生しないので、誠実な仕事が出来て利益も出せる。という好循環を生むサービスを提案しています。

忙しいと断られることが悔しいので、理由をヒアリングしてから提案することを意識して電話をしていると、坂根さんと木村さんから相手の話を聞いて営業ができている。と、こんなに褒めてもらっていいのか、というくらい褒めていただきました。2か月間やってきたことが間違っていなかったと確信を持てました。

勝って兜の緒を締めよ

まだ成約候補が3件だけですが、今後も上手くいく気がしています。
しかし、本日は商談リストをしっかり整理できておらず、はっきりとした商談数や資料送付の数が分かりません。
坂根さんから、成約件数が伸びなくなる時期が絶対に来るので、その時期に改善のヒントとなるように(多角的に物事を捉えられるように)結果をまとめておくことが重要だとアドバイスをいただきました。

木村さんに物上げを学び始めた当初は同じことを考えて留守率、ガチャ切り率などを出しながら作業していたのに、今はそれができていません。環境が変わったからといって、基本は同じです。気持ちを引き締めようと思いました。

株式会社カツヤク不動産コンサルティング