イクラ株式会社の営業としてテレビ商談をしました。

初商談、優しいお客様に助けられました。

イクラ株式会社の辻野として営業を開始して2日目です。
今日は営業先を福岡から群馬・栃木といった地方に変更しました。人口密度と優しさは反比例するようで、人が少ない地域のお客様は優しいです。
今日は3件の電話商談と、2件の資料送付ができました。来週月曜に全員追客予定です。

1件目の商談はテレビ商談システムを使用したこともない状態からのスタートだったので、画面見えてますか、と相手に聞きながら手探りで進めていきました。
幸いだったことは、1件目のお客様がすごく紳士的な方で、明確な回答をできない私に、何度も根気よく質問をして頂きました。
もちろん後から坂根さんに確認し、メールで回答を入れておきましたが、この何度も聞いてくれるお客様のおかげで、今までやっていた物上げより、無下に扱われないことに安心しました。

毎回のフィードバックが嬉しい

テレビ商談したあとに、メールで資料送付をするのですが、こちらが意外なネックとなっていました。
次回の出社時には作業環境を整えて、電話に集中できるようにしたいと思います。

坂根さんからはテレビ商談ごとにフィードバックをもらい、話のボキャブラリーが毎回増えていきます。それとは別に、答えられなかった質問をリスト化もしています。物上げとは違い、聞かれる質問がパターン化されてくるので、徐々に営業がやり易くなると思います。

今はまだ電話をかけることに抵抗がありますが、経験を積んでいくしか抵抗を減らす方法は無いと理解しています。
今日のフィードバックでは、電話営業をしている間は演者になれ。と教わりました。喋れないコンプレックスをばねに、ガツガツしゃべるキャラを演じたいと思います。

株式会社カツヤク不動産コンサルティング