関西進出の為の営業研修

不動産調査専門の会社の関西進出

今日はこくえい不動産調査の和田社長(Twitter)と社員の方が営業に関するご相談に事務所に来られました。

今までは重要事項説明書の調査・作成のお仕事を東京メインでされてきましたが、需要拡大でこの10月から神戸に事務所を構え関西圏にも展開していかれます。

私は重要事項説明書作成業務が好きではなく苦手なのと、法改正なども多くしっかりと作成した方が良いと思っているため、何度か依頼をさせて頂いております。

専門性の高いお仕事で、驚くほど細かく、ボリュームのある重要事項説明書が納品されてきます。

当たり前が当たり前でない事が多い

ただ、いくら東京で需要があるからといって関西で事務所を構えただけでは認知されないので、以前より営業活動の相談にのっておりました。

どういう会社が、どういうタイミングで依頼してくれそうかを考え、アプローチ方法のご提案を何度かしていました。

今日は改めてその方法と、問い合わせがあった際の関西圏担当社員の方が提案する内容や、トークなどを話し合いました。
中にいると当たり前な事が外から見ると当たり前でない事も多く、大きな気づきがあり、喜んで頂けました。

早速ご提案した事に取り組んで頂けるようです。
独立してから1年間お世話になってきた先輩社長に喜んで頂け、役にたてているのがとても嬉しいです。

株式会社カツヤク不動産コンサルティング