オープンハウスの2週目を開催しました

お客様の立場になって考える

昨晩、子供を寝かしつけしながら和田社長からご指摘いただいた言葉を反芻し、お客様に寄り添うには何ができるか考えました。
今日のオープンハウスには先週いらっしゃったお客様が奥様とお子様を連れてきてくれます。

お客様の奥様は体が弱くオープンハウスの暑さに耐えられないから連れてこなかったと言っていたことを思い出し、ハンディタイプの扇風機を準備しました。
妻にオープンハウスのスタッフに子供を預けることに抵抗がないか確認して、シャツの上に着るTシャツとアルコール除菌スプレーを持って行き、お客様のお子様を抱っこをする準備をしました。
最近の天気の急変を思い出し、車で送迎することをお伝えしました。

結果的にお客様は明日の訪問に変更されたのですが、こういった準備をすることで気持ちが前向きになれました。今後も続けていきたいと思います。

今後のお客様への準備

今日は昼から木村さんが一緒に待機してくださり、今後来て下さるお客様に向けての動画を撮影しました。
内容はこの物件のおすすめポイント、売主がなぜ売却したか、デメリット、どんな人に住んでもらいたいか、を木村さんが解説する動画です。
さらに木村さんがセミナーで学んだ動画を駆使して物件紹介動画も撮影しました。これも一種の気配り、気遣いだと思います。

もし明日のお客様が決まらなかった場合は周辺の飲食店にQRコードのビラを配る予定です。
お客様を思って行動すると、テキパキ動けます。あの物件に素敵な方がご入居することを祈りながら、明日もオープンハウスをやってきます。ちなみに今日は1組の方が今後の参考のために見せてほしいと来ていただきました。購入の意思はなさそうでした。

株式会社カツヤク不動産コンサルティング