不動産テックEXPOに行ってきました

不動産テックはまだまだこれから

今日はインテックス大阪で開催の住宅・ビル・施設Week2020の見学に行ってきました。

特に第1回不動産テックEXPOを見たくて参加してきました。
ただ、出展企業が10社ほどと全体の中ではとても小さなスペースでした。

展示内容も顧客や物件管理のシステムなどが多かったです。
その中で一社、月極駐車場の募集や管理に関するテックの会社があったのですが、確かに月極駐車場は探しにくいし、募集看板も見にくいし問い合わせは電話だしと日頃から不便に感じている事を解決するサービスで、良いなと思いました。
身近にヒントがたくさんあるのだなとも感じました。

テックEXPOは他の部門の出展と比べると数も質も、良い意味でまだまだこれからの業界なんだと強く感じました。

個人的なのですが、機械や重機、それらの現場を見るのが幼少期から好きなので、バイオマス展の木を切り出したり重機が活躍する映像に見入ってしまいました。

セミナー講師の社長を食事に誘ってみた

その後不動産テック系のセミナーにも参加しました。

中々難しい内容も多く半分は分からずに聞きながら、こんな方と食事に行って話せたらなと思っていたら、セミナーの中で冗談で『大阪に来た時は誰かお好み焼きをご馳走して』と言っておられたので、セミナー後にあとを追いかけて数十分の間に3回ほどお好み焼きにお誘いしたら新大阪でご一緒して頂けました。

今後の不動産業界や、日本がどうなるのか、世界の流れなど本当に色んな事を聞かせて頂きました。こんな事を考え、こんなにも住む世界が違う人がいるんだと思っていました。

ただ私が1年間不動産業をやってきた中で空いていると思うマーケットのお話をしていたら、面白そうだからちょっと考えてみると言ってもらえたので、早速メールにて追いかけておきました。
返信が来ることを楽しみにしておきます。

株式会社カツヤク不動産コンサルティング