過去最低の売上額

顧問税理士との打ち合せ

今日は顧問税理士の福本先生(Twitter)と打ち合わせでした。

何度か書きましたが福本先生とはTwitterを通じて知り合いました。
Twitterには色んな人がいますが、単純にいい人もいますし、面白くていい人もいると思っています。

カツヤクは9月末を決算にしているので、今月末の決算に向けての話と、8月末までの売上や経費の打ち合わせをしました。
7月中旬から新規営業を止めたので8月の売上の低さに改めて驚きました。
過去最低額の売上高、月の売上が数万円になりそうです。

出ていく経費は変わらない

月次の売上は最低額になっても会社が存在して行動をしていると出ていく費用は大きく変わりません。
事務所を借りていたり、様々な顧問やサービスの契約での固定費もかかります。
改めて固定費の怖さを実感しているのと、事務所などを持たずに固定費が低いのはとても楽だろうなと私の様な零細企業でも感じます。

そして新規営業というのは今のカツヤクにとって一番大事だなと身をもって実感しました。
ただそれでも私自身が不動産仲介の新規開拓営業をしようと今は思っていません。
(面白そうな事があるので、10月に1週間ほどだけ新規営業をかけてみようとは考えています。)

このままでは会社が潰れますので、そこはそこでしっかり考えていきます。

これで良いのかは分かりませんが、今はこれが正しいと思っています。

株式会社カツヤク不動産コンサルティング