不動産テックの仕事をお手伝いする事になりそうです

トークスクリプトを読めない

今日も不動産テック企業のイクラ株式会社さんにお邪魔してきました。

前回まではどんな感じで営業をされているのかをお聞きしたり、何がお手伝い出来るかなと思いお伺いしていたのですが、いよいよ本格的に営業をお手伝いする事になりそうです。

今日はその為に改めて情報を共有して頂いたり、社内のビジネスチャットグループに入れていただいたりしました。

サービスの理解も深まりましたので、今いる営業の方と一緒に電話営業をしてみました。
私は営業中、用意されているトークスクリプトをスクリプト通りに全く読めない事に気づき、とても驚きました。
全く別のトークで営業をしている感じです。

今日は時間がなかったのですが、次回はスクリプト通りに読んでみる事に挑戦してみます。
チームプレイで電話営業をする時は、まずは私も基本スクリプトに沿ってトークをして、スクリプトをどんどん修正していく方がチームの為に良いなと思いました。

素直にいいサービスだと思っている

代表の坂根さん(Twitter)からとても信頼して頂いており、ここまで見せて頂いても良いのかというくらいに社内情報を共有して頂いております。

それらを見ているだけでも知らない事が多く、勉強になります。
またイクラ株式会社のサービスは、世の中にあれば良いなのサービスではなく、顧客にとって本当に必要なサービスだと思うので素直に広がってくれたら良いなと思っています。

そしてその様なサービスなので、不動産会社が導入しない理由が分からないので、営業もしやすいサービスだと感じています。
ただ、今までにない新しいサービスなのと、反対勢力はいると思うので大変な面も多いと思います。

せっかく関わらせて頂くのでしっかり貢献していきます。

株式会社カツヤク不動産コンサルティング