ついにお客様が来てくれました。

Twitterで募集した結果

昨夜、Twitterで一緒にオープンハウス待機をしてくれる方を募集した結果、不動産業者さんが2名も来てくださいました。
御二方ともお会いしたこともなければ、SNSを通じてやりとりをしたこともない方でした。オープンハウスの近くまで仕事で来たと仰っていましたが、駅から徒歩18分も掛けて徒歩で来てくださったようで、とても嬉しかったです。
日報も読んで下さっているようで、継続の大切さを改めて感じました。それにしてもTwitterの告知だけで動いてくださる御二方の行動力に感服いたしました。

今日は先輩方のアドバイスをもとに、外で待機をしていました。
外で待機していると隣や向かいの方が話しかけてくださり、そのあとにTwitter経由で来られた方、そのあとにお客様と、常に誰かと話をしている状態でした。誰かと話している状況が続いたので、楽しかったです。

お客様を案内しました

お客様は配布したチラシを見たわけではなく、インターネットで物件を見つけてこられたようです。インターネットで閲覧したなら、広告主の会社に連絡をとっても不思議ではないのですが、有難いことに直接訪問してくださいました。
直前までTwitterの方と話していたおかげか、来年から小学生の息子さんがいらっしゃったおかげか、緊張せずに案内ができました。
ただ日報を書きながら振り返ると、聞くべきことも聞けてないし、ニーズを伺うタイミングが遅かったりと、上手くはできてないと思います。反省を来週に活かします。
お客様は予算と校区の優先順位が高く、マンションと比較して悩まれているようでした。初めての案内とはいえ、不動産業を勉強している身ですので、何点かお客様の為になるアドバイスをできたと思っています。
このお客様は来週も来て下さるので、来週も楽しみができました。

株式会社カツヤク不動産コンサルティング