電話営業3000件突破しました。

電話営業の確率

電話営業が3000件を超えました。1ヶ月間に換算すると1日100件しか架電できていません。そう考えると少ないです。
この3000件のうち仕事に繋がる可能性があった人は5件で、今も繋がっているお客様は2件のみです。確率にして0.07%。1時間の電話で100件架電できると考えると30時間で2件です。

段階別に結果を公表しますと、
3000件かけて
600件に繋がって
23件の所有者がいて
5件が売却を検討して
2件が今も関係が続いているお客様ですが、
0件の契約です。

留守宅に再度電話すべきか

一度電話をして留守だったお宅が再度電話して出る確率は約10%でした。
午前、午後、日を変えてもやりましたが、大体同じような結果です。
新規で電話帳を上から下まで電話した時の確率は約20%ですから、約半分の確率でしか繋がりません。
人口を考えると大阪府だけで882万人います。1世帯2人と見積もっても400万世帯の電話先があるのに、確率が下がるところにわざわざ電話すべきではないと判断しました。

明後日からオープンハウスですが、チラシ配りを予定していた明日は雨予報です。
初のポスティングが雨の中ですが、雨=ポスティングしないのが常識なようですので、逆にチラシが目立ちます。
1枚1枚濡れないようにポスティングしたいと思います。

株式会社カツヤク不動産コンサルティング