やらないと決めていたオープンハウス

チラシとオープンハウスはやらないと決めていた

今日は今週末と来週末のオープンハウスの準備をすすめていました。

オープンハウスとは販売中の新築や中古の戸建て・マンションの一室に、週末に現地で待機をしてお客様を待ち、来場があればご案内をする仕事です。
その集客のために自分でチラシを作成して、木曜日や金曜日に手巻きで数千枚巻きます。

過去に戸建てのオープンハウスをした事があるのですが、私にとっては不毛な仕事だと感じたので、やらないと決めていた仕事のうちの一つでした。

チラシを巻くのもやらないと決めている仕事の一つでした。毎日のようにポストに大量の不動産チラシが入っており、そこに当社のチラシを入れても勝てる気がしないのと、単純に巻く作業が嫌だというのもあります。オープンハウスをしないのにも色々と理由があります。

でももう一度オープンハウスをする

ただ今週末と来週末は兵庫県尼崎市にて戸建てのオープンハウスをする予定です。

売主から当社に販売を任せて頂いている物件です。
基本私は自社でオープンハウス等をするよりも、入ってくる手数料は半分になりますが、どんどん公開して早く売却につなげる方が良いと考えています。

しかし今回は、コンサル生の辻野さんに不動産の色んな仕事を知ってもらいたくオープンハウスをする事にしました。
もちろんこのオープンハウスが売却・購入に繋がればと思っています。

そしてもしかしたら辻野さんはオープンハウスの仕事を面白いと思い、追求していくかもしれません。
地味に準備する事が多いのですが、しっかりと準備をして挑みたいと思います。

株式会社カツヤク不動産コンサルティング