不動産業者へ買取を打診。

不動産会社に聞いてみる

本日の業務は追客のみでした。
昨日、目標をリスケしたので、1日でも早いアクションが必要だと考え、電話営業より追客を優先させました。現在、私が持っている案件は合計7件です。案件は溜まってきていますが、契約は1件もできていないので焦っています。

進めている案件のうち2件、不動産会社に買取りの打診をしました。話すと決めていた内容よりも詳しい話になると、話している内容に自信が持てず、こちらが判断すべきところを逆に質問をしてしまう状態です。
これでは安心して取引してもらえないでしょうから、アドバイスをいただきながら早急に改善します。

今日から営業/不動産仲介の勉強を開始して2か月目に突入します。9月中には自分で一連の流れを達成できることを目標に邁進します。

優先順位をつけて、やらないことを決める

優先順位を悩んでいたら、ちょうど宅建の受験票が届きました。今年はコロナの影響で試験会場にスペースを保つため、試験日程を2回に分けます。10月試験だと思っていましたが、私は12月27日でした。今は契約をとることに専念しろというメッセージだと受け取り、やらないことを決めようと思います。

やらないこと(暫定:契約を取るまで)
・木村さんが素敵な方々に会いに行く際に連れて行ってもらうこと。
・契約まで時間がかかりそうな案件に手を出すこと。
・宅建の勉強。

今の私に最も大切なことは、初めての契約を取って、稼いで、自信をつけて、家族の理解も得られる。という好循環をつくることです。営業トークで焦って契約を取りにいくというより、案件管理をしっかりして取りこぼしの無い状態をつくりたいと考えています。

株式会社カツヤク不動産コンサルティング