知識が増えると自信につながる。

テレアポリストの使い勝手を改善

今日は事務所にはいかず、家でテレアポと昨日のお客様のお困りごとを調べていました。
テレアポではエクセルのリストを使用しているのですが、苗字が読めない場合は毎回Googleに漢字をコピペして読み方を調べていました。
読みにくい苗字の方ほど呼ばれなれていないので、当然のように苗字を呼ぶと喜んでいただけます。ただ、この作業がなかなか面倒なので、エクセルの漢字にふりがなを振る方法を調べて、電話リストの更新をかけました。たまに驚くようなふりがなを振られることがありますが、9割方は正しいと思うので、間違いを気にせずにふりがなを読むようにしています。

電話の話し方も最善の方法がないか検証中です。
話す姿勢、トークスクリプトに強弱をつけるかフラットか、声のトーンは高め低めのどちらが良いかなど。確率が0.1%でも上がる方法を知りたいので、データ取りの手法を再度見直したいと思います。

餅は餅屋

昨日のお客様が成年後見人制度について知りたそうでしたので、市の相談窓口に電話でお客様の状況をお伝えし、アドバイスをいただきました。
仕事柄、税務署や裁判所などお堅いイメージがあるところに電話で質問することが多いのですが、皆さん親切に教えてくださります。今回の相談窓口の方もすごく丁寧でした。皆さんありがとうございます。

不動産仲介&営業の勉強を開始して、もうすぐ1ヶ月が経とうとしています。1か月前はお客様のこのような質問に答えている自分の姿など想像できなかったのですが、お客様から見れば、木村さんも私も同じプロフェッショナルです。
今は質問に即答はできませんが、しっかり調べて、お伝えすることで知識を増やして、徐々にスムーズな会話できるようになりたいと思います。学びがある日々は楽しいです。

株式会社カツヤク不動産コンサルティング