飛び込み営業からの進展

飛び込みしてほしいと依頼を受ける

今日は少し難易度の高い案件が一歩進みました。

私は飛び込み営業(一般のお客様宅に飛び込み不動産の話をする)が出来るのですが、不動産関係の方で飛び込み営業を出来る人は少ないらしく、これが出来るだけで仕事の依頼が来ることがあります。
先日も北摂で40年以上続く不動産会社の社長から、5年くらいかかっている少し難易度の高い案件への飛び込み依頼を受けました。

所有者が複数人おり、その中で会えていない人がいるとの事で、10日ほど前に早速そちらの方のご自宅へ訪問してきました。
夕方でご在宅でしたので、出てきて頂いて玄関先でお話をする事が出来ました。

別の所有者の方も呼んで頂き話し合いが出来た

もちろん最初は怪訝そうな対応をされます。私がお客様の立場だとしても色々怪しく感じたりするだろうなと思います。

ただ、今回の案件は特に、解決する事がお客様のためだと思うので少しずつ信用されるようにお話をしました。
丁寧にお話するとご理解頂ける事も多く、本日もうお一方お会い出来ていない名義人の方も同席で、お話させて頂く機会を頂戴しました。

今年に入り売却するなり何らの整理をしようかとお話していた事もあったようで、お二人とも売却する方向ですすめてほしいと依頼を頂きました。
ただお会いするのも二度目なので、他社も気になるようであれば声をかけて価格など聞いてもらうようにお伝えしました。
所有者が複数おり様々な事情があるのも難しいのですが、さらにこの不動産は扱いが難しいので私としても他社の目線が聞けるなら聞いてみたいと思っています。時間はかかりそうですが、少しずつ、お客様が損しないように前にすすめていきたいと思います

株式会社カツヤク不動産コンサルティング