大阪のピンポン不動産物上げ(ブツアゲ)は株式会社Katsuyakuにおまかせください!

大阪の江坂に拠点を置く、株式会社Katsuyakuが行なっている不動産物上げは、ピンポン物上げです。

詳しくは、noteで配信していますが、

簡単に言うと、一件ずつ訪問して、インターホンを「ピンポン」押して、家の人に直接会うという方法です。

大阪の不動産物上げは、ピンポン物上げの株式会社Katsuyakuへ

目的は、家の売却に興味のある人を探すことです。

定期的に、木村社長のTwitterでもピンポン物上げの様子を配信していますので、ご確認下さい

ピンポン押して、どうするか?

ここに載せているように「制約事例をお渡しさせて頂いてます。ご挨拶お願いします」と言うだけです。

ピンポン物上げの成果は?

何件もピンポンしても、家の人に会えない、会えても反応が良くない、ということが多いです。

では、それはかなり効率が悪いのでしょうか?

では他の方法、たとえば、多くの不動産業者は新聞の折り込みチラシを配ることが多いと思いますが、一万部配布しても、一件反響があるかないかという割合です。もっと配布先を限定してポスティングをするとしても、数千枚配って一件反応があるかどうか、

しかし、ピンポン物上げ(ブツアゲ)は、20~30件に一件は、家の方と話せて資料を受け取ってもらえることが多いです。
マンションだと、1時間で100件くらいピンポンできますので、もう少し効率が良くなります。

しかも、家の人と対面していますので、信頼を得てもらえれば、そこからの話は早くなりますし、他の方を紹介してもらうこともできます。

その割合を比較すると、効果が分かると思います。

要は、やるかやらないかです。

東京の師匠も、大阪に来て一緒にピンポン物上げをやって頂きましたが、「すごいことになった」と記事を書いてくださっています

この日は、40件~50件ピンポンして、3件の再訪問許可と、賃貸オーダー1件の成果がありました。

しかも、普通の戸建てに住むおばあちゃんが、すぐそこの大きな角地の空マンションのオーナーだったということもありました。ここから何かまた繋がるかもしれません。

引き続きTwitterやnoteで情報を配信していきますので要チェックです!